50年以上つづく料理番組

2006年(平成18年)10月に「現行で日本一の長寿テレビ番組」になったのはNHKが放送する「きょうの料理」です。2007年(平成19年)に「きょうの料理」は放送開始50周年を迎えました。番組開始当初は10分番組でしたが、1959年(昭和34年)に15分となり1963年(昭和38年)20分、1976年(昭和51年)に現行の25分番組となりました。

これだけ続いている料理番組なので、講師にはたくさんの人たちが登場しています。料理上手なタレントさんからオーナーシェフ、料理研究家や鉄人として活躍した人も講師として登場してます。NHK出版で番組テキストも販売されていて、12月号は正月料理など特集が組まれています。

登場した講師

  • 阿部なを・・・故人:料理研究家:青森出身の料理研究家
  • 飯田深雪・・・故人:料理研究家:「きょうの料理」初期から講師として出演。西洋料理の普及に努めた。
  • 板井典夫(マロン)・・・フードスタイリスト:辻調を主席で卒業。1983年からり日本のフードスタイリスト第1号として独立。
  • 井上絵美・・・料理研究家:「エコール・エミーズ」という総合的に「食」を学ぶスクールを主宰。
  • 江上栄子・・・江上料理学院院長:フランスパリのコルドンブリュー料理学校最終課程卒業。フランスチーズ鑑評騎士の会理事長を務める。
  • 江上佳奈美・・・江上料理学院副院長:祖母は江上料理学院創設者江上トミ
  • 江上トミ・・・故人:江上料理学院創設者:テレビ放送草創期より活躍した料理番組講師の草分けで、日本の「料理研究家」の元祖。
  • 枝元なほみ・・・料理研究家:愛称えだもん
  • 王馬熙純・・・中国料理研究家
  • 奥村彪生・・・伝承料理研究家:伝統食や民俗料理、食文化の研究者。
  • 小田切道子
  • 落合務・・・イタリア料理店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」オーナーシェフ
  • 小野正吉・・・故人:ホテルオークラ東京初代総料理長
  • カーリー西條・・・料理研究家:。1989年~91年、辻料理学園の講師。
  • 片岡護・・・イタリア料理店「リストランテ アルポルト」オーナーシェフ
  • 城戸崎愛・・・料理研究家:愛称ラブおばさん
  • グッチ裕三・・・タレント、歌手、料理愛好家
  • 栗原はるみ・・・料理研究家
  • ケンタロウ・・・料理研究家:母は料理研究家の小林カツ代
  • 小林カツ代・・・故人:料理研究家:簡単だが手抜きではない料理を研究、紹介
  • 斉藤辰夫・・・日本料理研究家
  • 塩田ノア・・・料理研究家
  • 清水信子・・・料理研究家
  • 周富輝・・・広東料理の料理人「生香園」のオーナーシェフ
  • 周富徳・・・広東料理の料理人「広東名菜富徳」のオーナーシェフ
  • 尚承
  • 尚道子・・・故人:料理研究家 タコさんウィンナーの考案者
  • 白井操・・・料理研究家
  • 鈴木登紀子・・・料理研究家
  • 高城順子・・・料理研究家:きょうの料理ビギナーズ監修
  • 滝口操
  • 竹内冨喜子・・・料理研究家
  • 辰巳芳子・・・料理研究家:随筆家
  • 田村隆
  • 為後彰宏・・・辻調理師専門学校講師
  • 為後義光・・・辻学園教授
  • 陳建一・・・中国料理店「四川飯店グループ」オーナーシェフ
  • 陳建太郎
  • 陳建民・・・故人:陳建一の父
  • 辻口博啓・・・パティシエ:23歳で「全国洋菓子技術コンクール」優勝してから数々の賞を総なめにしている。
  • 辻嘉一・・・故人
  • 程一彦・・・「台湾料理・龍潭(リュータン)」オーナーシェフ。
  • 土井善晴・・・料理研究家:辻調グループ創設の土井勝の息子
  • 土井勝・・・故人:料理研究家
  • 鳴戸俊英・・・故人
  • バーバラ寺岡・・・、1970年に電子レンジを使った調理法を紹介
  • 平野レミ・・・料理研究家、タレント、シャンソン歌手
  • 藤野真紀子・・・料理研究家:豊かな心を育てる「食育」にも力を入れている。
  • ベリッシモ・フランチェスコ・・・タレント、料理研究家
  • ほりえさわこ・・・料理研究家
  • 堀江ひろ子・・・料理研究家:主婦の視点でのメニュー開発を得意としていて娘がほりえさわこ
  • 堀江泰子・・・料理研究家
  • 本多京子・・・管理栄養士、医学博士
  • 三國清三・・・「オテル・ドゥ・ミクニ」などのオーナーシェフ。
  • 道場六三郎・・・「銀座 ろくさん亭」「懐食みちば」主人
  • 村上昭子・・・故人:料理研究家:料理研究家の草分け。和風料理が専門。
  • 村上信夫・・・故人:帝国ホテル料理長・帝国ホテル顧問:帝国ホテルの料理長として26年、バイキング方式を初めて行ったことでも有名
  • 村田吉弘・・・和食料亭「菊乃井」三代目主人:ゴードン・ラムゼイとシンガポール航空の機内食を監修
  • 柳原一成・・・料理研究家:父は先代宗家の柳原敏雄、息子は近茶流嗣家の柳原尚之。
  • 柳原敏雄・・・故人:料理研究家:、江戸懐石の近茶料理を体系づけた。
  • 柳原尚之・・・料理研究家:。江戸懐石近茶流嗣家。TBS「渡る世間は鬼ばかり」に登場する「おかくら」の料理所作を指導
  • 山本麗子・・・料理研究家:家農園の野菜をふんだんに使用した料理が好評
  • 脇雅世・・・料理研究家:IHクッキングの第一人者
  • 脇屋友詞・・・『Wakiya一笑美茶樓』のオーナーシェフ
  • 渡辺あきこ

きょうの料理「テキスト」のあゆみ

  • 昭和33年(1958年)・・・「5・6月号」として創刊。隔月刊として創刊。
  • 昭和37年(1962年)・・・NHKのロゴマークが変更される。
  • 昭和42年(1967年)・・・刊行単位を「奇数・偶数月」から「偶数・奇数月」に4・5月号から変更。
  • 昭和44年(1969年)・・・月刊化、本文がカラー化。読者ページなど、モノクロのページも一部もあり。
  • 昭和46年(1971年)・・・雑誌のタイトル書体を変更。
  • 昭和48年(1973年)・・・講師の顔写真を廃止。同時に年号表記を黒から青に変更。
  • 昭和50年(1975年)・・・表紙に全項目が追加。
  • 昭和51年(1976年)・・・表紙絵が斉藤清から臼井都に変更。同時に放送時間表記が追加。
  • 昭和52年(1977年)・・・全ページオールカラー化。
  • 昭和53年(1978年)・・・表紙絵が臼井都から堀文子に変更。
  • 昭和57年(1982年)・・・表紙絵が堀文子から牧進に変更。同時に年号表記を青から赤に変更。
  • 昭和58年(1983年)・・・表紙が左から右に変わり、同時に内容も大幅にリニューアル。19
  • 昭和60年(1985年)・・・表紙に記載されていた月の表示を廃止。
  • 昭和62年(1987年)・・・表紙絵が牧進から中島千波に変更。
  • 昭和63年(1988年)・・・書体が一回り大きくなり、NHKのロゴマークの位置が移動。年号表記が黒から赤地に白に変更。
  • 平成元年(1989年)・・・おかずカレンダーが始まり、索引の後に作り方が紹介されるようになった。全項目でエネルギー・調理時間を表記。
  • 平成2年(1990年)・・・食材の絵だった表紙が、料理の写真に変わり、雑誌のタイトル書体が19年ぶりに変更。
  • 平成4年(1992年)・・・タイトルバックを赤地に白に変更。
  • 平成5年(1993年)・・・創刊35周年を機に1970年代 ~ 1980年代のタイトル書体を復活。
  • 平成6年(1994年)・・・書体変更。
  • 平成7年(1995年)・・・NHKマークを現在のものに変更。
  • 平成10年(1998年)・・・季節表示を英語から漢字表記に変更。
  • 平成16年(2004年)・・・放送時間移動を機に、10月号から表紙が一部リニューアル。
  • 平成17年(2005年)・・・NHKのロゴマークが若干太く。
  • 平成19年(2007年)・・・リニューアル。雑誌の形が変わり少し大きく。
料理教室は人気の習い事